怒りたい女子会 | ~これあかんやつや 2015~
怒りたい女子会
モヤモヤ女子による、モヤモヤ女子のための 「怒りたい女子会」

HOME


気づいたら何もなかった

 物心ついた頃には経済不況。勉強や仕事を頑張れば、1年後、5年後、10年後にはいい生活ができるなんて思えない。この国が豊かだった時代も知らない。かつて大学生たちが政治の季節を担っていたことを忘れていることすら気づいていない。社会や世界の急激で静かな変化を漠然と不安に思いながら、そんな中で私たちは過ごしてきた。

ささやかな幸せにしがみつく

 何もない時代だけど/だからこそ、それなりに幸せな気もする。女性にも参政権がある。大学へ行って、働くことも当たり前になってきた。物も安く買える。SNSがあれば遠くにいる友だちともつながっていられる。将来どうなるかわからないからこそ、今を幸せだと思って満足しようとしている。

摘み取られるモヤモヤたち

 嫌なことはもちろんある。なぜ職場で/学校で/実家で/付き合ってる人からこんなこと言われなくちゃいけないんだろう。なんで私ばっかりトイレットペーパーなくなりそうなことに気づいちゃうんだろう。なぜ夜道を歩くのが怖いんだろう。でもそのモヤモヤはすぐに消えてしまう。私がダメなんじゃないかと思ってしまう。友だちに話せば共感してもらえる。それに、怒るのはとても疲れる。だって日々の生活で精一杯だから。

これあかんやつや!

 モヤモヤするのに怒れない。でもそれって、私たちを怒らせないような仕組みが、いろんなところに張り巡らされてるみたい。ほんとは怒っていいいこと、「これあかんやつや」って言っていいことは、もっとたくさんあるはず。だから私たちは、怒れないことに怒り、通りすぎて行くモヤモヤひとつひとつに立ち止まって、声を出し、言葉にしていこうと思う。