怒りたい女子会

5/31女子会デモ!コールとリレートーク


5月31日の怒りたい女子会デモ!ってどんなんだったか気になる!

でも動画を見るのめんどくさい!という方のために、当日のコール一覧と

リレートークを文章で紹介しようと思います。

コール一覧

ゆるふわ愛され 押しつけやめて/政治は男のものじゃない/女は怒っちゃいけないの?

「気にしんとき」って言いすぎや/結婚以外の生きてくすべを/子育て介護はタダちゃうで

立ちションするなら掃除しろ/料理するなら皿洗え/ゴミ出しだけが家事じゃない

子育ていいとこどりすんな/子どもはいつ?とか大きなお世話/結婚結婚うるさいわ

子どもをもつのはぜいたくなのか?/女も男も弱音をはこう

わたしたちはモノじゃない 女性というモノじゃない/エロは男のものだけちゃうで

勝手に触るなわたしのからだ/ひとの顔みて点数つけて あんたはいつから審査員?

痴漢の野放しもうやめろ 痴漢はあかんて本気で言うてる?

ほんとの男女平等を! ほんとの男女平等を!

リレートーク①

みなさんこんにちは。私たちは、怒りたい女子会デモ!です。政治からも社会からも見過ごされている、日常の女性差別にNo!を言うため、私たちは今歩いています。

みなさん、こんな経験ありませんか?それまで楽しく話していたのに、突然男同士で風俗の話や女性の体についての下ネタで盛り上がり,自分はここにいなくてもいいんじゃないかと思ったこと。自分だって言いたいこや、自分の考えをちゃんと持っているのに、男性ばかりしゃべってしまい結局いつも聞き役になってしまうこと。夜道を歩くとき、電車やバスに乗ってるとき、痴漢に遭わないように、変な人がいないかいつも周りの人の動きを警戒してしまうこと。一人で河原町をぶらぶらしてたら、変な人に声をかけられ、せっかくの休日が台無しになってしまったこと。痴漢に遭っても頭が真っ白になってしまい捕まえられず、家に帰って何もできなかった自分にものすごく後悔したこと。自分だって家でのんびりしたいのに家事や子育てで全然休めないこと。

おかしいな、とか、ちょっと嫌だなと思うことがあっても「世の中こういうもんだし」とか「私が気にしすぎなのかな」「私が悪いのかな」とか思っていませんか?

それは違います。悪いのはあなたじゃない。これらはすべて、女性に対する差別です。私たちは、怒っていいこと、もっとたくさんあるはずです。嫌だって言っていいこと、それは差別だからやめろって言っていいこと、まだまだたくさんあるはずです。

私は嫌です。女性差別にまみれた社会は嫌です。女性差別が差別とすら思われていない社会はもう嫌です。なんちゃって男女平等なんかいらない。私は本当の男女平等がほしい。自分の意見が自由に言えて、ちゃんと聞いてもらえる社会。好きな時に好きな道を歩き、電車やバスに乗って好きな所へ行ける社会。誰からも勝手に話しかけられず、体を触られず、一人でのんびり外を歩ける社会。家や家庭が、自分にとってもやすらげる場所である社会。私はそんな男女平等な社会で生きていきたい。

嫌なことを一人で吐き出していても、それはただの愚痴で終わってしまうかもしれません。でも、私たちと、みんなで一緒に声に出したら、それはひとつのメッセージになって、必ず社会に届きます。だから一緒に声をあげましょう。一緒に怒りましょう。

今、歩道では怒りたい女子会デモについてのチラシをお配りしています。もしあなたがひとつでも共感できることがあったら、是非この列に加わってください。みんなで京都市役所まで歩きましょう!

リレートーク②

男女雇用均等法ができてから、約30年。

女性が働くことが当たり前の世の中になりました。

それでも、職場で女性社員だけそうじさせられる。

男性というだけでリーダーに選ばれる。
リストラされるのは女性から。女性だけお給料が安いなど、不平等はいまだにあります。
女性は失業しても、水商売や風俗で働けばいいと言う。
しかし、それらの仕事は、ひどい時は殺されることもある。世の中から差別もされている。
ほんとうのセーフティネットではありません。
私たちも真剣に働いています。
ほんとうの男女平等を!


IMG_5550