怒りたい女子会

11/28 トーク&ワークショップ vol.2


11月28日、モヤモヤぶっちゃけトーク&ワークショップvol.2を開催しました。

今回は12名の方々にご参加頂きました。
3つのグループに分かれてそれぞれの抱えるモヤモヤを出し、
「私もそれある~」「それはひどいなぁ」と共感したり一緒に怒ったりし、
最後にモヤモヤを書いた付箋をホワイトボードに貼って似たもの同士をグループ化し、
全体でその日に出たみんなのモヤモヤを共有しました。

IMG_0046

今回もいろんなモヤモヤが出されました。
萌えキャラなど「女」のキャラクターが美少女であることや
テレビ番組・CMでおっさんにはいつも若い女性が「あてがわれ」ていること。
自分もそういった「女」を消費するような目線や価値観を持ってしまっていること。

働くうえで、女性だと「仕事ができるかどうか」というだけではなく、
外見や気配りができることも求められ、
しかもそれを頑張っていることを表に出してはならず「自然に」振る舞わなければならないなど、
女性に対する評価軸が多すぎて八方塞がりであること。

また、そもそも疑問に思ったことや悩みを相談できる人がいない、
何かに対して怒ったり批判したりすると「精神的に不安定な人」「更年期」だと思われ、
怒らせない・怒っちゃいけない空気があること、などなど。

他にもたくさんのモヤモヤが出されましたので、
またの機会にご紹介させて頂きたいと思います。

このワークショップで話したからといって、そのことが女性を生きにくくさせている社会を
変えることには、直接には結びつかないと思います。
でも、今日も明日も、そんな社会で生きていかなきゃいけない。
生きていくためには、自分の中に溜まっているものを吐き出して、
まずは一人ひとりが少しでも元気になることが大切なんじゃないかなと思っています。

女性が安全に、安心して話せる場所を作りたいという思いから、
怒りたい女子会のワークショップでは、批判をしない、アドバイスをしないといったことや、
インターネットへの書き込みについていくつかお願いごとをさせて頂いています。
ワークショップにお越し下さり、運営や進行にご協力くださったみなさん、
本当にありがとうございました。
また、SNSなどで催しの案内にご協力して頂いたみなさんも、ありがとうございました。

モヤモヤぶっちゃけトーク&ワークショップvol.3をお楽しみに!

IMG_0029